せきさん係長 for VR

せきさん係長 for VRとは?

せきさん係長 for VRは、自動積算システム「せきさん係長」のオプションとして、また単体でも動作可能なバーチャルリアリティシステムです。住宅向け3Dソフトとして70万本以上の出荷実績を持つ、メガソフト株式会社「3DマイホームデザイナーPRO9 EX」をベースとし、専用ノートPC、VR用ゴーグル(Oculus Rift)等必要な機材を全てキッティングし、導入後すぐに活用できるセットとなっています。

3DマイホームデザイナーPRO9EX
ハード本体・VRゴーグル

建築プレゼンの課題とは?

なぜ今様々なCADメーカーがVRに取り組んでいるのでしょうか?それは、建築におけるプレゼンテーションが程度や品質の差こそあれ、ここ20年ほとんど進歩していないからです。すなわち殆どのビルダーが、

図面・パース・模型・動画・ショールーム

のいずれか、または組み合わせでプレゼンを行っています。
例えば弊社で過去に取ったアンケート(2012年)ではこのような動向となっています。

建築プレゼンの利用動向

またビルダー・施主双方にヒアリングしていくと、このような課題が浮上してきました。

住宅プレゼンの問題点

これらの問題の原因は、

注文住宅やリフォームでは予め完成されたものがないため、ビルダーも施主も「予測」で進めるしかない

ことにあります。

つまり問題を解決するためには、

ビルダーが「個々のニーズに対応でき、かつ施主が『実感』できる提案方法に切り替える」

しかありません。

現時点でこの課題を解決する唯一の方法が「VR(バーチャルリアリティ)」なのです。

VRを活用した商談・提案手法を体験

VRを利用した商談・提案手法を体験してみませんか?
単にVR空間を見ていただくだけではなく、ユーザー様がどのように利用しているかをそのままご体験いただけます。
3DマイホームデザイナーPRO(8以降)をお持ちの方は、そのデータでVR体験をすることもできます。