【3/7開催】民法大改正に伴う施工・品質管理対策セミナーのお知らせ

民法大改正に伴う施工・品質管理対策セミナー

2020年4月1日に民法(債権法)が120年ぶりに改正されます。改正項目は200項目にもわたり、現行民法とは大きく異なる規定も多数存在します。特に新たに規定された請負契約における「契約不適合責任」・「報酬請求権」において、住宅会社は契約書の条項見直しはもちろん、施工・品質管理の対策が必須となります。日建学院は今回施工・品質管理を支援する専門家をお招きし、セミナーを開催いたします。

開催概要

日時:2019年3月7日(木) 13:30~17:00
会場:日建学院名古屋本校(名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル6F)
定員:20名(一社2名まで)
対象:工務店の経営者・工事管理責任者・現場監督・設計担当

プログラム内容

第一部:13:30~14:30
民法改正に伴う現場施工と定期点検のポイント
講師:株式会社家守りホールディングス
内容:住宅検査実績累計15万棟以上の家守りホールディングスが、現場施工と引き渡し後の定期点検をポイントに、民法改正後の対応方法を説明します。

第二部:14:45~15:45
住宅品質向上が顧客を呼ぶ!その取り組み方とは?
講師:(一社)日本第三者住宅品質検査技術者認定機構
内容:多くの住宅事業者及び年間15,000棟の現場と向き合っているJAQUAが、施工品質の観点から「顧客を呼ぶ」ための取り組み方を説明します。

第三部:16:00~17:00
コミュニケーションロスによる施工ミスを減らす方法
講師:株式会社ダンドリワークス
民法改正では現場の手間も大幅に増えるため、顧客・監督・職人とのコミュニケーションの活性化が不可欠です。ここでは全国23,000社が利用し、絶大な効果を上げている「ダンドリワーク」を使った解決法をご紹介します。

お申込方法

こくちーずのご案内ページよりお申込ください。→ リンク先

お問い合わせ先

日建学院名古屋本校システム課 近藤まで
TEL:052-541-5001(平日10:00~18:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です